上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

昨日おじじを覗きに行って来ました~

スースー寝息をたてて眠っていたけど直ぐに目を開いた

また熱が出ているらしく楽しみのゼリーも止められているとのこと

唇も乾燥してカピカピ 次行く時リップ持って行くからね

娘は仕事から帰って直ぐに「お爺ちゃんとこ行ってくれたん」っと聞いてきた

持って行くと言っていたティッシュが無くなっていたことと

鏡台の上の10月分の請求書で気が付いたらしい

でも父ちゃんは何も言わなかった

気付いていないはず無いんだけどな鏡台は 帰ればそこに携帯置くから・・

だから私も何も言わない

熱が出てることもゼリーを止められてることも 話したいことは沢山あるけど言わない

無関心な人に言っても虚しいだけだから

こんな小さなことから夫婦の溝って深まって行くんだろうな

おじじ私が行くと「おおきん」って泣くんですよ

帰る時も次○曜日に来るわって言うとまた「おおきん」って泣くの

その涙って来てくれたことへの嬉しさや次来てくれることへの嬉しさじゃ無いと思うんです

勿論それもあると思うけど

自分を気にかけてくれている自分は忘れられて無い邪魔者じゃ無い・・そっちじゃないかって

人間にとって一番辛いのは関心を持たれなくなること 忘れられることでしょう 違うかな

だから おじじのことも無関心にならないで たまには聞いてよ

そしたら私 一杯答えるから



明日は紅葉を見に行って来ます

夫婦の溝を埋める為では無く私の気分転換  丸い子も一緒です

なので ブログ更新はお休みになると思います
スポンサーサイト
2010.11.12 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ブチ ブチブチ プツーン

何の音かはお察しのいい皆様ならお分かりかと・・・

私の頭の線が切れる音です

殆んど毎日どこかしら切れているので切れる線も残りわずかなんですが

皆様聞いて頂けます 又してもおばばのことで申し訳無いですけど

処置無し 言葉無し もう最低でごじゃります

歩けない 食べれない そんなおじじの家での楽しみと言えば

テレビと障子を開ければ見える通りの風景くらいなもの

そんな小さな楽しみさえおばばは許さない

自分の目がチカチカして眩しいからと 部屋の電気は消され真っ暗

障子も開けて貰えず テレビには風呂敷が掛けられていたことも

その風呂敷が掛けられたままのテレビを眺め音だけを聞いているおじじ

可愛そうやら 情けないやら

家に居るわずかな期間くらいおじじの好きにさせてやればって思いませんか

他に何の楽しみも無い人から最後の楽しみまで奪ってどうするの

昨日は音まで消してあった おじじがリモコン使えないのをいいことに

あなたの頭の中はどうなってるの わたくし覗いてみたいかも  

DSC03747.jpg

DSC00039.jpg  

私の気持ちもこんなに晴れ晴れとならないかな~

2010.09.17 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

またまた 婆さん登場です  今回も強烈です  

其の内 グチブロに変わってたりして

歳をとると歯が悪くなり入れ歯 それは仕方の無い事でしょう

でもね でも マナーってもんがあるでしょうに

夕食の時ですよ 外れかけたのか それとも気持ちが悪かったのか

まあ何でもいいんですけど 入れ歯さん

人が食事採ってるのにカパッと外して そこに付いてるご飯粒チュウチュウ

そしてまたパカッと口に 勘弁してよ ちょう 気持ち悪いんですけど

食欲無くなってダイエットには丁度いいかも

注意すれば「年寄りいじめて あんたらも歳いったらわかる」それが口癖

ハイハイ よ~くわかりました んで 言ってやりましたよ

こんな年寄りにだけはなってはいかんって事が良くわかりましたって 

勿論 心のなかでだけど

あんた 爺さんと同じように自分も世話して貰えると思ってるだろうけど

それだけは誰に何て思われても絶対いや  吐きそう  

その時がきたら  やっぱ離婚しかないか~(離婚の原因は旦那だけじゃないよね)

私 婚姻届 書いた覚えもなければ 見た覚えも無い

あんた達が勝手に書いて勝手に出したんだから・・・

だから私が勝手に離婚届出しても文句言わないでね
2010.08.05 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

婆さんのことですが 私ダメなんですよ

顔見るだけで 声聞くだけで拒絶反応なんです

今じゃ まともに目を見て話すことは出来ないです

ここまでの気持ちに至るまでには

積もりに積もった色々な経緯があるのですが

とても書ききれるようなものでは無いです

お風呂は最高週2回 頭は週1回美容院で 正直 臭い

私達の留守の部屋に勝手に入ってクローゼット等をまさぐる

ハガキ 手紙は誰宛でも関係なく読む

娘や息子の服を勝手に捨て 片づけてやったと言う


私は娘も息子の時も切迫流産になり息子の時には入院と言われたんです

でも3才の娘の事もあって家で静養することに

私に許されたのはトイレに行くことのみで後は全て× 食事すらベットで
(洗濯してました 食事も簡単なものはつくってました)

でも 言われましたね 婆さんとその妹に

最近の若いもんは なんか言うたら切迫だの流産だの

私らの若い頃はそんなもん無かったで 畑仕事もしたわ
って

もう なみだ出ましたよ  情けなくて

まあ こんな感じです まだまだ一杯ありますけど


本当に解からないんですよ どう接していけばいいのか

この気持ちをどうすればいいのか 顔にも態度にも出ちゃうし

嫁 姑 永遠のテーマだけど 私の婆さんアレルギーを治す薬はなさそうです


2010.07.30 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

オイ コラ 中途半端ハゲ  お前のことや

連休前に 私言うたよな 「爺さんとこ行なあかんし」って

お前 その時返事せんかったな 直ぐに話切り替えたよな

私 お前から 行こうって言うの待ってたんやど

会社の友達が入院したって聞いたら 真っ先に行くのに

何で 爺さんの面会は行かへんねん

家に居る間も 帰って来た日だけ顔出して「お帰り」そんだけ

後は 知らん顔 覗きもせん 誰の親や お前の親違うんか

そこの シワシワ お前もじゃ

爺さんが帰って来る度に うだうだうだうだボロカス言いやがって

家に居る時くらい 気持ちよう居やしたろとは思わんのか

爺さんは いつもお前らのこと気にかけてるで

○一 帰ったんか もう行ったんか 今日は仕事か

婆さんどうしてる 元気にしてるか

お前ら 一回でも私に聞いたことあるか

爺さんどうやった 元気かって

お前ら それでも家族か それでも息子か

余りにも無責任過ぎるやろ 薄情過ぎるやろ

       ぼけ 



汚い 言葉で失礼いたしました  余りにも腹がたったもので

スッキリさせて頂きました  平常心 平常心  


DSC00149.jpg

    あ~あ おかん怒らした ぼく知~らん  
2010.07.19 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。