上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

行ってきましたわよ 愛知県 香嵐渓

真っ赤にはまだちょっと早かったんですけどそこは

赤 黄 緑のコントラストで違った良さがあってそれは言うこと無しなんですけどね・・

問題はそれ以前なんですよ  父ちゃん

この方 今回の煙草の値上げを機に止めたんですですよ それは御立派

でも 頭がニコチンを求めるんですよね どうしても

仕事中は頭も分かってるみたいなんですが そとに出ると

特に運転中 やたらと睡魔に襲われ必死で戦っている

伊豆に行った時も実はそうだったんです

行きはまだ大丈夫なんですが帰りは多少の疲れもあり睡魔がやって来る

窓を開ける 頭を振る ホッぺを抓る ガムを噛む・でもその内頭がカクン

やめて~ 信じられない ライも私も今日は娘だって居るんだから

あんた人の命預かってんだよ なに居眠りぶっこいてんの

私ペーパ君だよ それに運転してもケロヨン限定だし

娘だってあんたの車は年齢制限してるから運転できないんだからね

ニコ切れで頭がボーっとするって言うんなら 我慢しないでよ

そんなことで 殺されたんじゃたまんないわさ

口からだけと言わず鼻・耳もう穴と言う穴全部で吸っていいから

もう 勘弁してよ シャレにならんて

それに もう一つ 私のカメラ最近なんか変だったんです

何がって言われれば困るんですけど何か色がくすんでるって言うか

ぼやけてるって言うかはっきりしなかったんですよ

それも犯人は父ちゃんだったんです 勝手にフィルターとやらを付けたみたいで

本人は良かれと思ってやったんでしょうけど 頼みもしないこと勝手にやるな

全く もう いい加減にしろよ おやじ状態です

てな理由で 香嵐渓は明日のお楽しみと言うことで

DSC04602.jpg


スポンサーサイト
2010.11.14 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

おばさん 怒ってます

最近の若いお母さんて どうして子供を叱らないの 

スーパーの狭い通路で走り回っていても

電車の座席の上で 靴のままピョンピョン飛び跳ねていても 

病院の待合でさえキャアキャアわめいて物を投げたり

走ったりしているのに それでもも知らん顔

自分が本を読んだり 話をするのに夢中だったり

中には携帯のメールーをひたすらピッピ  

私が口元に指をやり

「シー みんな痛い痛いだから静かにしようね」って言えば

「コラ静かにしとかな おばちゃんに怒られるで」

殆んどの お母さんがそう言う

ちょっと待ってよ それおかしい 違うでしょう 

なんで おばさんに怒られるになるわけ 

あんたの子供の行為はどこへ消えたん まずそっちでしょう

なんで迷惑になるよ 危ないよって教えてあげないのかな

注意すると 露骨に嫌な顔されるし

私が本気で注意したいのは子供じゃなくて

お母さん あんた達なんですけど 


DSC00904.jpg

             なんだ この顔 


今日は たなぼた 失礼 七夕さま  何をお願いしようかな  

ライは    えっ セレブなお家で暮らしたい  それ 無理 却下 




2010.07.07 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そんなこんなで(何が)私は父ちゃんに約束させた

月に一度 休みを取れる事

家事一切は勿論 電話 宅配(出ない) 犬の散歩何もしない

その日だけは 自由 完全な休み そんな約束やたよな

えっ いつ取ってん 休んでませんけど

お前一回絞殺したろか なめんなよ ネコ(古いって)

でも 同じ休み取るんなら爺さんの居る時じゃないとね

私のやってる事全部やってもらわないと

大変さわかって貰えない無いでしょう

ハイな 私はこんな女ですよーだ こんな女に誰がしたんじゃ

「大変やと思うわ」「あんたの真似ようせんわ」

そんな言葉 いりましぇん

大変やと思うんやったら手え 休みくれ

あんまりいい加減な事してたら ほんまに出て行くど


今日からじいさん老健です

爺さんには申し訳ないけど バンザーイ
2010.06.10 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

私は 父ちゃん相手に怒鳴りまくった

29年間の思いを吐き出す様にまくし立てた

好きで爺さんの世話してるん違う

あんたらは ああしんど ああ**痛い

それで寝てられるけど私の変わりは誰がしてくれんの

こんな生活もううんざり 出て行くから

私の親違うもん 自分らでみたらええやん

ばばあに世話させよ あいつの旦那やろ


一度あふれ出た言葉はもうどうにも止まらなかった(どっかで聞いた様な)

涙が出た  悲しいわけでは無かったけど

きっと 凄い目してたんだろうな

でも 私には解かっている

何をどれだけ言っても その場しのぎでしかないってこと

そしてまた明日になれば 同じ顔で同じ事をしてるってこと

後日 母から電話があった

「御免やったで 犬にもえらい事してしもて 許してえや」

泣いていた  母が悪い訳やないのに  泣いていた

私がイライラしてたばっかりに  ごめん

あれから私の心のモヤモヤは行き場を失ってしまった

2010.06.09 / Top↑
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

(昨日の続きです  長々ですみません)

今は家に帰りたくない

でも何も持ってないし 財布だけ取りに帰ろう

戻って家を出た時 追って来た父ちゃんと出会った

「何処へ行くつもり 頭冷やしたら絶対帰って来いよ」

うるさい 私に話かけるな 一人にして

歩いた 一人でいたかった 何か虚しいな 淋しい

私だって 365日いつも同じと違うんや

気分の悪い日だってある

爺さんの介護してりゃ尚更 ストレスも溜まるって

何で 私にはそれを吐き出す場所さえ無いの

一番 落ちつける場所のはずやのに

その夜 私の心の中の地雷は爆発した
2010.06.08 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。